芝生 育成奮闘記①

こんにちは、ブログに新しいネタを投下していきたいと思います。

こんな、馬鹿げてるコトも

私、住宅営業マンのおじさんはやり切りました。

ちょっと見ていってくださいねっ!!笑



その名も「芝生 育成奮闘記」です。

去年から今年にかけての芝生に対する試行錯誤を、

7回に分けてお伝えします。

コンセプトは、「いかにお金をかけずに、芝生の庭を作るか」です。

それと、芝生の外構工事の見積もりが何でそんなに高額なのかと思い、その大変さを味わってみないと、お客さんに伝えられないなと思い始めた試みです。
こちらは、今の時点での完成系です。

今年の9月の芝生です。まだまだ、改善の余地がありますが、おかげさまでテントを張れる位になりました。

広さ、約40平米です。

この広さを、「種」から芝生にしました。

それでは、土と雑草と芝との戦いをご覧ください。

2014年4月9日

この状態からのスタートです。

家を建てて、初めての春を迎えて前々から庭は芝生にしたいと思っていたので雑草が生える前に手をつけようと思い始めました。

ただ、面積が広すぎて業者にやってもらうにもかなり高額な見積もりだったので、自分でやれるところまでやってみて本当にダメだったら業者に頼もうと思って始めました。

せっかくなら、費用も安いし「種から芝生」に挑戦と言う事で、土作りから始めました。

結構、石が多い!
コレ、人力でいけるのか?!と思いました。

でも、おじさんは頑張りました。
まだ寒い、4月に汗ダラダラで、つるはしで狂ったように耕しました。
ネットや本によると「深さ30センチは一回掘って石とか取ってね。」と書いてます。

15センチくらいで挫けました。

これが、2週間後位です。(休みの日だけですよ)
Amazonで、ポチりました。
ふるいが、3000円台
ローラー付の台が、5000円そこそこでした。

この頃から、隣と向かいのおばさん達に声を掛けられるようになりました。笑

ふるいで石と雑草を取りました。
これは、ダイエットに良いです。

そして、整地しました。
さらーっときましたが、身体的にはココまでが一番大変でした。
先の見えない途方も無いような作業。

なんか、仕事と似ているなとも感じました。

でも、確実に前進している!!

おじさん、ジョイフルAKで、1立米の砂を購入しました。
雪印種苗に芝生の種を見に行った時に、水はけが良くなるって教えてもらったので買いました。

この写真が4月25日なので、だいたい3週間でしょうか?結構達成感あります。

そして、整地して終了です。

次は種まきです。

つづく。

住宅営業マンの家の住み心地日記

あたたかい家の住みごこち。 北海道札幌近郊に住んでいます。 家庭菜園も嗜んでおります。

0コメント

  • 1000 / 1000